【こんなに万能だったのか】フィリピンでの一人暮らしで豆板醤がスタメンになった話

【こんなに万能だったのか】フィリピンでの一人暮らしで豆板醤がスタメンになった話

豆板醤を勧める記事だなんて、なんだか料理上手さんの記事みたい♡
ご安心あれ。いつもどおりの地を這うブログです。

 

とりあえず、ビール。みたいな感覚で

とりあえず豆板醤いれとけみたいな料理をしているよっていう話。

 

料理の苦手な私がどうして豆板醤を使い始めたのか

私は料理が不得意です。

外食よりおうちで作って食べるほうが好きだし、料理をすること自体も嫌いじゃないのに、ひっっったすらうまくいかないので嫌になっちゃうのです。

暑い国ですし、食べ物を放置しているとアリや虫が寄ってきてしまうのですが、私の作ったものには全く寄ってこないWHY

 

だが、フィリピンで1人暮らしをする以上、「作って食べなければならない」わけで。
毎日頑張っていたある日、思いました。

なんだかマーボー豆腐が食べたい…と。

 

マーボー豆腐の作り方は知っていました。

豆腐、そして永○園もしくはクッ○ドゥのマーボー豆腐の素を合わせる。

 

だがしかし、
永谷○もクック○ゥもフィリピンにはない!!!

 

かろうじて豆腐はあったんです。

それなのに私がマーボー豆腐の素なしではマーボー豆腐を作れない人間だったがためにフィリピンでマーボー豆腐が食べられない…!

フィリピンの豆腐

フィリピンの豆腐。50ペソ

 

はじめは諦めようとしたんです。
でも、もう胃がI’m waithing for マーボー豆腐だった。

 

そして決意しました。

1からマーボー豆腐を作ろうと。

 

フィリピンで購入している豆板醤

 

前置きが長くなりましたが実物がこちら

フィリピンの豆板醤

香港からきているようです。
英語ではTOBAN Sauceって言うんですね。(知らなかった)
輸入品コーナーのあるスーパーに置いてあることが多いです。

これはマーケットマーケットで117ペソで購入。

きっかけはマーボー豆腐の為だけに購入した豆板醤ですが、これが非常に優秀で

 

野菜に合う!

ひき肉+豆板醤+味噌を合わせて炒めて、小分け保存しておけば、

あとは茄子でも、キャベツでもピーマンでも、かぼちゃでも、じゃがいもでも、何にでも会う!

特に何回も食べてるのはペッチャイ!日本でいうならチンゲン菜ような野菜です。

マーボーペッチャイ

このペッチャイという野菜はパブリックマーケットなんかでは1株5ペソとかで売られているので、すごくお財布に優しいおかずになる!そしておいしい!

野菜以外にも、卵にいれてオムレツとかでもいいね!

麺にもよく合う!

焼うどんラーメンの具パスタ、とくにビーフンはフィリピンでもよく食べられているのでマーボービーフンよく食べました!

とにかく万能なのです!豆板醤!

マーボービーフン

 

家庭に1本「豆板醤」まとめ

唯一の欠点は、「なんでもマーボー味になってしまうこと」そりゃそうだわな。
私は独自に味付けするともれなく失敗するので、なんでもマーボー味でいい。

自宅に豆板醤を置き、それをスタメンとして活用している家庭は日本にどれくらいあるだろう…と思ったらおすすめしたくなりました。

 

とくにマーボー豆腐を作る=マーボー豆腐の素がないと…っていう人は、1回試せば拍子抜けすると思う。

マーボー豆腐って自分で作れるのね!って。

 

正直私が豆板醤で作るマーボー豆腐はの仕上がりはマーボーの素に劣る(開発者の努力の結晶ですもの…!そうやすやすとは越えられない)

だとしても、こんなに有能な豆板醤だから、日本に帰ってからも豆板醤は常にそばに置いて大活躍してもらうことと思います。