沖縄に住むベトナム人の御用達!服を売らない謎の店「ブティック眞衣」に行ってきた!

沖縄に住むベトナム人の御用達!服を売らない謎の店「ブティック眞衣」に行ってきた!
 

こんにちは!

ちょっと気になる情報を得ました、おきピン!(@okipin_)です。

沖縄に、衣類を売らない「ブティック眞衣」というお店があるとのこと。

え、ブティックなのに?!

しかも、沖縄に住むベトナム人行きつけの店というのだから、さらに謎が深まります…!

これは…調査せねば!ということで、
今日は沖縄にあるベトナム人行きつけ服を一着も置いていないブティックブティック眞衣」をご紹介します!

ブティック眞衣とは

沖縄に来る観光客なら誰しもが訪れる国際通りの奥深く

ブティック眞衣は、古き良き市場の通りで服を売る日本人経営のお店でした。

そこで働く2人のベトナム人。
2人があまりによい働きぶりだったので、ある日オーナーさんはこう言いました。

2人の好きなものも置いていいよ

すると、あれよあれよという間に、棚が増設されベトナムの製品が陳列されいつのまにか衣類はなくなったそうな

 

なんだそれ…

 

めっちゃおもろいやんけ!

 

ブティック眞衣に行ってみた

閉まってた。

 

閉まっとるやないかーい!Σ

 

結構奥まったところにあって探すの苦労したのですが、まさか…閉まっているとは。

ところがこんな貼り紙がありました。

全部ベトナム語という潔さ

大学時代、ベトナム語を受講していた私なら読める…!読めるぞ…!

ということはないのですが、

察するに移転した…?のかな。

新ブティック眞衣に行ってみた

移転先がすごかった。

県庁前から国際通りを北上すると右側に見えてくるこちらの「平和通り商店街」。

観光客のごった返す沖縄らしさあふれる平和通り。この道をずっとまっすぐ行くと

一つ目の横道。ここは曲がらず、さらにまっすぐまっすぐ行くと

左側に登場するのが「ブティック眞…

めっちゃいい位置を確保している…!!!

 

何にも知らない観光客もたくさん通るこの通り。
ちなみに私はこの隣の隣の隣ぐらいのお店でお土産を売るアルバイトをしていました。

急に親近感!

ってかめっちゃきれい!

新名称:Tạp Hoá Việt-Naha

新ブティック眞衣は、もはやブティック眞衣という名前ではありませんでした。

Tạp Hoá Việt-Naha (タップ ホア ヴィェット ナハ)

ざっくり訳すと、「那覇のベトナム食材店

ブティック眞衣時代はベトナム製品の販売のみと聞いていましたが、本場ベトナムのフォーやバインミー、ベトナムコーヒーなどを楽しむことができるようになっていました。

公式Facebookはこちら(ベトナム語)
https://www.facebook.com/taphoavietokinawa

店舗は2階にあって、ベトナムのホイアンから持ってきたという提灯の飾りが目立ち、前の道を通る多くの人の目を引いています。(1階はマンゴーのデザートで有名なカフェです)

店内へは右横の階段を使って入ることができます。

潜入してみた

店内に入ると、店の入り口に店主のイさんが座っていて、

「你好(ニーハオ)」

なるほど…、まだ日本人のお客さんは少ないようですね。

移転して、まだ2週間と言っていました。
イさんは日本語が堪能なので、会話のやり取りを心配せずとも大丈夫!

すでに多くの在沖縄ベトナム人に知れ渡っているようで、私が滞在した1時間半程度の間に4組のベトナム人のお客さんが来ていました。

カフェのメニュー

食事2枚・飲み物2枚のメニュー。
フォー・バインミー・揚げ春巻き、あとは飲み物に独特なものが多くて気になります。

さっそく牛肉のフォーを注文してみました。

麺の量がいいね…!食べ始める前に撮ったこの写真からもぎっちり麺が入っているのがよくわかる笑

そして、器の右上に移っている、謎の肉団子が美味しかった…!

野菜は自分で後から入れる。パクチーは「パクチー大丈夫ですか」って聞かれてから持ってきてくれます。

ベトナム製品の購入もできる

以前から取り扱いのあったベトナム製品の販売もしています。

食材が多め。もちろん円で買えますよ。

まとめ

沖縄に住むベトナム人行きつけの「ブティック眞衣」はベトナム食材店だった!
現在は平和通りに移動し、ベトナム料理を楽しめるカフェとしても活躍!

人通りの多い平和通りに移動したこと、
窓の大きい2階の広い店舗に移ったことで今後ますますにぎわって商売繁盛しそうな感じがします!

本格ベトナム食材が欲しい!
ベトナム人の作るベトナム料理が食べてみたい方はぜひ足を運んでみてください^^