【2019年最新】タガイタイ旅行のおすすめ記事まとめ(行き方・観光地・美味しいレストランなど)

【2019年最新】タガイタイ旅行のおすすめ記事まとめ(行き方・観光地・美味しいレストランなど)

フィリピンの避暑地「タガイタイ」に3カ月間滞在していました、おきピン!(@okipin_)です。

実際にタガイタイに滞在して「これはおすすめしたい!」と思ったものの記事をまとめます。

タガイタイ旅行にご活用ください^^

タガイタイ記事まとめ

タガイタイの行き方

↑画像クリックで記事へ

マニラからタガイタイへの行き方を紹介する記事です。

多くの人がクバオ(Cubao)からタガイタイに向かおうとするのですが、

クバオからタガイタイへのバスはありません

この記事では

ブエンディア(Buendia)からDLTBバスでの行き方

・パラニャーケ(Paranaque)のバスターミナル「PITX」からの行き方

を案内しています。

2019年現在、バスでタガイタイへ行くならこの2つがベスト。

レストラン

タガイタイ名物「ブラロ」が食べたい

↑画像クリックで記事へ

VIEW SITE

タガイタイと言えば「ブラロ」というフィリピン料理が有名。

タガイタイへ観光に来るフィリピン人は、このブラロを目当てにやってくる人も多いのですが、

皆いったいどこでブラロを食べてるんだろう?

と気になったので庶民レストランで食べ比べしてみました。

結論:庶民価格でブラロを食べるならVIEW SITE」がおすすめです!

絶景×イタリアン

↑画像クリックで記事へ

Buon Giorno!

せっかくのタガイタイ旅行。絶対に失敗したくないレストランを選ぶなら「Buon Giorno!」がおすすめです。

絶景美味しい料理お店の雰囲気、すべてよし◎

イタリアンのお店で、何を注文しても美味しい…!

朝早くからやっているので、午前中に一人でふらっとやってきて、涼しい風と共に贅沢な時間を楽しむのもすごくよかったですよ。

モールに隣接しててアクセスが良い

↑画像クリックで記事へ

CARLOS PIZZA

モールの集まるタガイタイの中心、Olivarez(オリバレズ)で食事をするならここ!

あちこちタガイタイを散策したあと、「暑いからモールに避難しようか~」ってなったら、もうそこからまた遠くへ行くのはめんどくさかったり…(汗)

そんなとき「CARLOS PIZZA」ならモールに隣接していて、帰りのバスも拾いやすい位置にあるので、マニラに帰る前の夕食にぴったりです♪

この肉のためにタガイタイに行く

↑画像クリックで記事へ

韓国料理「NEUL BOLM」

マニラに住んでいたら、私はここのサムギョプサルを食べるためだけにタガイタイに来る…!

そんな思いがよぎるくらい大ファンになった韓国料理屋「NEUL BOLM」。3か月のタガイタイ滞在で10回は足を運んだと思います。

なぜ、タガイタイ旅行で韓国料理屋を紹介するんだ…と思うかもですが、そのくらい大好きだったので、多くの人に同じ感動をシェアしたく笑

マホガニーマーケット近くのカフェ

↑画像クリックで記事へ

BARISTA LOFT

観光地「マホガニーマーケット」の近くにあるカフェ「BARISTA LOFT」。

街の中心まで戻るのは面倒だし、エアコン・WIFI・コンセントがそろうので、ちょっと休憩したいときにちょうど良いです。

タガイタイにしかない個人経営のおしゃれカフェ。メニューの種類も豊富でなかなか穴場です☆

観光スポット

正直、タガイタイは美味しいものを食べて、のんびりごろごろする場所だと思っているので、あまりアクティブに「観光!」ということはしたことがなく。

People’s Parkやスカイランチなどの情報は他で見ていただくとして、ここではゆる~く過ごせる場所をご紹介します。

無料で絶景を楽しむ①

↑画像クリックで記事へ

TWIN LAKES

タガイタイのタール湖をのぞむ道沿いには、いくつものレストランやカフェが立ち並んでいます。

そこへ入れば当然絶景を楽しむことができますが、あえて「無料で絶景が楽しめる場所」を探してみました。

1つ目は「TWIN LAKES

湖からはやや遠いですが、自然いっぱいの景色が楽しめます。

StarbucksやBag of Beansなどのカフェやレストラン等、商業施設が集まっていて、食事やお茶を楽しみつつゆったり過ごすこともできますよ。

室内で涼しく過ごせる美術館

↑画像クリックで記事へ

MUSEO ORLINA

タガイタイで観光と言えば、屋外のアクティビティが多いので、室内で楽しめそうな場所を探してみました

タガイタイの美術館「MUSEO ORLINA」は個人経営のちょっと変わった美術館です。展示は室内にとどまらず、庭や屋上に上がることもでき、屋上からはタール湖の眺めも楽しめます。

ちょっと時間があるなって時に、ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回私が紹介した「タガイタイ」という場所は、今後もますます発展し、たくさんの日本人・観光客が訪れるであろうフィリピンのスポットの1つだと思っています。

たくさんの日本人で溢れる前に、ぜひ先取りしてみてください^^

このまとめ記事も、これからどんどんパワーアップするはずなので、お楽しみに♪