【2019年】今流行してるフィリピンの人気歌手&バンド☆BEST7

【2019年】今流行してるフィリピンの人気歌手&バンド☆BEST7
 

タガログ語の持ち歌がほしい!おきピン!(@okipin_)です。

フィリピンで暮らしていると街が音にあふれていることに気づきます。

生活の音はもちろん、車のラジオやショッピングモールのBGMなど、タガログ語の曲、いわゆる「OPM(Original Pilipino Music)」を耳にする機会も多いです。

今回は、2018年末に発表されたフィリピンのミュージックチャートで、トップ20にランクインした曲の歌手・バンドグループ7組をご紹介します!※情報源「Phil Star

フィリピン人気歌手&バンド7選(2019)

Juan Karlos

公式Facebookより

シンガー 2014年(セブ)

公式Facebook:https://www.facebook.com/OfficialKarlosLabajo/

***

2018年末、フィリピンミュージックチャートで第1位を獲得したのはわずか18歳の少年。

「The Voice Kids」という子どもオーディション番組出身の歌手「Juan Karlos」です。(当時13歳)

その後、ドラマ「Hawak-Kamay」に出演、以後俳優としても活躍し、音楽番組「We Love OPM」やリアリティーショー「PBB(ピノイ・ビッグ・ブラザーズ)」にも参戦しています。

1位「Buwan」

Buwanは「月」の意味。

Juan Karlosの作詞作曲で、他の多くの有名歌手にカバーされています。

December Avenue

公式Facebookより

バンド結成 2007年(マニラ)

メンバー

  • Zel Bautista – ヴォーカル、アコースティックギター
  • Manuel – リードギター
  • Don Gregorio – ベースギター
  • Jet Danao – ドラム、パーカッション
  • Gelo Cruz – キーボード

公式サイト:https://decemberavenue.bandcamp.com/

***

メンバーが全員がサントトマス音楽大学(University of Santo Tomas Conservatory of Music)出身であり、大学生の時に結成された5人組バンド。

Youtubeの公式ページは800万フォロワーのつくビッグバンドであり、その最大の魅力は歌詞にあるとメンバーは語っています。

また、バンド名にDecember(12月)が入っていることについて、「12月は1年の一番最後の月であり、それは同時に新年へ続くことを意味するから」

December is actually the last month of the year which is an avenue towards the new year which is a new life

と語っています。

3位 Sa Ngalan Ng Pag-ibig

タイトルの意味は「愛の名のもとに」

15位 Bulong

Bulongは「ささやく」の意味。

18位 Kahit Di Mo Alam

Kahit di mo alamは「きっと君は知らない」という意味。

This Band

公式Facebookより

バンド結成 2017年(ラスピニャス)

<メンバー>

  • Andrea Manzano – ボーカル
  • Euwie Von Loria – ギター
  • Miccael Galvan – ベース
  • John Kenneth Macaranas -ドラム
  • Melvin Carson – キーボード
  • Reymart Gubat – リードギター

公式Facebook:https://www.facebook.com/ThisBandMusicPH/

***

同名の映画「Kahit Ayaw Mo Na」のテーマ曲をきっかけに一躍有名バンドの仲間入りを果たした6人組バンド。

マニラの南に位置する「ラスピニャス」で結成されたバンドであり、そこでは「このバンド(This Band)」と呼ばれていたので、それがそのままバンド名「This Band」になったんだとか。

4位 Kahit Ayaw Mo Na

タイトルの意味は「あなたが受け入れてくれなくても」

Ben & Ben

公式Facebookより

2015年(マニラ)

<メンバー>

  • Miguel Benjamin Guico – ボーカル、ギター
  • Paolo Benjamin Guico – ボーカル、ギター
  • Poch Barretto – エレキギター
  • Jam Villanueva – ドラム
  • Agnes Reoma – ベース
  • Patricia Lasaten – キーボード
  • ToniMuñoz – パーカッション
  • Andrew de Pano – パーカッション
  • Keifer Cabugao – ヴァイオリン

公式サイト:https://benandbenmusic.com/

***

双子のボーカリスト「ベンジャミン兄弟」を中心に活動する9人組バンド。

ビジュアルのインパクトが強烈。あと、メガネ率が高い。

6位 Kathang Isip

Kathang Isipは「フィクション」という意味。

13位 Maybe The Night

Maybe the Nightは「きっと夜に」の意。

Moira dela Torre

公式Facebookより

シンガー 2011年(オロンガポ)

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/moirarachelle/

***

学生時代にいじめを受けた経験から拒食症と戦っていたそうで、作詞活動も拒食症の克服のための行動の一つでした。

13歳の頃からソングライターを夢見て活動を続けていたのがSNSを介してプロデューサーの目に留まったのがデビューのきっかけ。

最初は英語の歌詞を書いていましたが、最近はタガログ語の方がより作詞に気持ちをのせることができると語っています。

9位 Kung Di Rin Lang Ikaw

タイトルは「あなたじゃなかったら」という意味。

December Avenueとのコラボ曲です。

I Belong To The Zoo

公式Facebookより

シンガー(ケソン)

公式Twitter:https://twitter.com/ibelongtothezoo

もともとは、Tonight We Sleepというバンドに所属していたが、親しい人にさえ理解してもらえなかった自分の感情を表現したいという思いから、独立を決める。

多くの人にとって、だいたい「ヒゲの人」で覚えられているけど、いつも真摯に正直な気持ちを歌詞にする人で印象づくように頑張りたいと本人は話している笑

14位 Sana

Sanaは「I hope」の意味。日本語なら「望むらくは」ってとこですかね。

IV of Spades

公式Facebookより

バンド結成2014年(マニラ)

<メンバー>

  • Zild Benitez – ボーカル、ベースギター、キーボード
  • Blaster Silonga – リードギター
  • Badjao de Castro – ドラム、パーカッション

公式Facebook:https://www.facebook.com/IVOFSPADES/

***

もともとは4人組バンド。2018年にボーカルのUnique Salongaが脱退し、現在は3人で活動しています。

70年代の音楽やファッションに強い影響を受けている。

今回チャートにランクインした「Mundo」という曲はメンバーが4人だった時に爆発的な人気となった曲です。

20位 Mundo

Mundoは「世界」という意味。

まとめ

フィリピンの人気ミュージシャン7組をご紹介しました!

・Juan Karlos(男性シンガー)
・December Avenue(5人組バンド)
・This Band(6人組バンド)
・Ben & Ben(9人組バンド)
・Moira dela Torre(女性シンガー)
・I Belong To The Zoo(男性シンガー)
・IV of Spades(3人組バンド)

また、おすすめのミュージシャンを見つけたらご紹介しますね!