【Paoay】世界遺産のサン・アウグスチン教会へ!パオアイ‐ラオアグのジープでの行き方

【Paoay】世界遺産のサン・アウグスチン教会へ!パオアイ‐ラオアグのジープでの行き方
 

1泊4日でフィリピン最北端に行ってきた!

北ルソン旅行

今回の話(第2回/全5回)
BatacからPaoayへ行き、世界遺産のサン・アウグスチン教会へ。その後ラオアグに向かう。

前回まで≫マニラから夜行バスに乗って、バタック(Batac)までやってきたよ。

Paoayへ

■ジープ (16ペソくらい)
Batac ≫Paoay (世界遺産の教会)
所要時間: 20分程度

Paoay-Batac-Laoagのジープが走っているので、Laoagまで行ききらず、Batacで降車。
Paoayまで行くとごはん屋さんが観光客価格になるかもと思い、まずはBatacで朝ごはんを食べてからジープに乗る。

このジープはラオアグから来ているので、ラオアグからパオアイへ向かう人も同じルートをたどります~
車体の側面に「Paoay – Batac – Laoag」と書かれているか確認してね!(逆走しないように行き先を確認すること!)

それから「パオアイチャーチに行きたい」と運転手に伝えること。教会は終点ではないので注意。

運転手の気分で教会周辺の道のどこかで降ろされます。今回は教会の真後ろで降ろされました。

ジープ降り場(パオアイ教会)

↑降りた場所から見える教会の裏側

マニラと異なり、フィリピン北部はジープのお支払いを降車時に行うのが一般的なよう。

 

パオアイ教会

パオアイ教会はフィリピンの世界遺産であるバロック様式の教会群の中の一つです。
教会自体については、こちらの方のブログで綺麗な写真が見れます^^

 

スペシャルハロハロ

上のブログの中にも出てきますが、

パオアイ教会まで来たならぜひ寄っていただきたいのがこちらのハロハロのお店です!美味しかった~
パオアイ教会の真向かいにあるので場所はすぐにわかる☆

手前がスペシャルハロハロ(65ペソ)

奥がスペシャルマイスハロハロ(60ペソ) テーブルがかっわいい…!

PaoayからLaoagへ

 

■ジープ (34ペソ)
Batac  ≫Laoag

 

教会を見終えLaoagへ向かうよ~
教会の周辺では乗客をひろうのが禁止なようで、ジープのターミナルまで行かねばです。

 

ジープターミナルへはまず教会の裏へ。
向かいにバス停のようなものがありますが、ここにジープは来ないので注意

↓ジープのターミナルの位置は大きな道を少し歩いたところにあります。

パオアイ教会近くのジープ乗り場

 

↓バスターミナルの様子

パオアイ教会のジープ乗り場

 

*ご覧の通りターミナルと言うほどのものではなく、空き地にジープが停まってるな〜ぐらいです。見逃さないように注意!

満員になるまで発信しないのはフィリピンの田舎あるある。

ここからラオアグまでは40分から1時間弱ぐらいかかります。のんびりだね~

 

注意!午前中のパオアイ教会は逆光

 

☆このように、順路でいうと南から北上していくルート(マニラ→バタック→パオアイ→ラオアグの順)がスムーズですが、午前中にパオアイ教会へ行くともれなく正面は逆光です😵

 

パオアイ教会

 

それを避けようと思ったら、先にLaoagに着いて、午後にLaoagからPaoayへ行くのがいいと思います。

もしくはバタックで午前中を過ごすとか。バタック近辺の見どころとしては、かの有名なマルコスさんの「マルコスミュージアム」があるよ。

 

次回!

私たちは宿をPagudpudに取っていたので、ラオアグからさらに北上します!