【4コマ漫画】フィリピンなまりの英語

【4コマ漫画】フィリピンなまりの英語
 

こんにちは!おきピン!(@okipin_)です。

フィリピン4コマ漫画、本日は「フィリピンなまりの英語の話。

タグリッシュではなく、発音そのものがなまっていると。

「日本人なのに日本人なまりじゃない!フィリピン人じゃん!笑」ってウェルカムしてくれるフィリピン人が多くて、むしろ「仲良くなりやすくて便利や~」ぐらいに思っていたのですが、

先生は見逃さなかった…!

絵は女性で書いたけど、男性の先生で、本人(フィリピン人)がフィリピンなまり→ネイティブの発音になるよう努力したという経緯もあって、それはもう熱心に指導してくれたのですが…

申し訳ない。
いまだに私は問題点を理解できていません…!←

ただ、原因はなんとなくわかっている

7か月:大学在学中にフィリピン留学

その後

3年間:フィリピン就職

という経緯があるのですが、

特にスピーキングに関しては、この3年の仕事の中で身についたものが大きいです。

最初は私も学校で習ったままに話していました。
すると、まぁ独りよがりと感じるというか、いつまでも心の距離が縮まらない気がして。

発音が違っていようが、
文法的に間違っていようが、

とにかく

信頼関係を構築する

なによりも

内容を伝えて、仕事をしてもらう

ということが大事だと思ったので

相手の心に届きやすい、聞きなじみのある、伝わる英語に努めた。

その結果かなと思います。

よって私は文法のほうも間違いだらけです
タガイタイで受けた筆記テストの話

まぁ、ある意味では言い訳です。

それはそれとして、ちゃんとした英語も勉強して二刀流になっておくべきでした。

今も英語頑張ってるよ!

前の話↓

フィリピンの田舎のトイレ

次の話↓

フィリピンのバス混雑