カップ麺より簡単!日本で見つけた「お水がいらない」うどん・ラーメンがすごい!

カップ麺より簡単!日本で見つけた「お水がいらない」うどん・ラーメンがすごい!
 

こんにちは!

料理が絶望的に苦手…おきピン!(@okipin_)です。

私がフィリピンに行っている間に、日本はココまで進化していた…!

料理が苦手すぎて、フィリピンひとり暮らしの間に何度も飢餓を感じた私ですが、フィリピンにこれがあれば怖いものなし!そんな商品を見つけました。

なべやき屋キンレイ
お水がいらないシリーズ

それがこちら!

なべやき屋キンレイ「お水がいらないシリーズ」

裏面はこう。

お値段は300円ぐらいです。

中身を出すとこんな感じ。
一見普通の冷凍うどんですが、何がすごいって

水を加える必要がないんです!

秘密はこちら!

麺の下に冷凍スープがくっついていて、温めると液体に戻る。

だから水を加える必要がなく、温めるだけでうどんができるんです!

だから、作り方は簡単!

冷凍庫から取り出して、10分程度火にかけるだけ!

2018年2月からはレンジ調理できる「汁なし麺」や「皿うどん」なども販売開始しています。

種類が豊富(有名店とコラボ)

今回、私はチゲうどんをチョイスしましたが、ラーメンやちゃんぽんなど様々な種類があり、

  • 国内最大級のラーメンチェーン「幸楽苑」
  • つけ麺の元祖といわれる「大勝軒」
  • 関西の人気店「ラーメン横綱」
  • 札幌の名物ラーメン店「えびそば 一幻」
  • 長崎ちゃんぽん発祥の店「四海樓」

など、有名店とのコラボ商品が多いことも人気の一つです。

行列に並んで食べる味が自宅で楽しめるのは魅力的ですよね…!

お水がいらないシリーズ →商品一覧

※公式サイトより

オンラインショップ有り

オンラインショップでの購入もできます。
(4食セットから)

メリット☆失敗しない

自分で水の分量を量り、加える必要がないので、制作側が意図する味で食べられる!

自宅に計量カップなどなく、料理下手なのに分量を守らない私はインスタント食品ですら不味くする力を持っており、「この味で正解なのだろうか…」といつも不信感を持ちながら食べていました。

キンレイの水がいらないシリーズは、どうやったって間違えようがない!

温めるだけだから!

デメリット★10分は高くて長い

水がいらないシリーズは冷凍状態のうどんとスープをお鍋に火にかけて解凍していきます。

インスタント麺なら3分・5分で食べれるので、10分かかるというのが長いと感じる人もいるかもしれません。

まとめ

これフィリピンで売ってほしいなぁ…!と強く思ったので記事にしてみました。

冷凍食品なので、この先、日本食材店で見かける日が来るかもしれませんね。

日本で300円だから…フィリピンだといくらするんだろう…