【実際はおかゆ】フィリピンにカップスープ登場!鶏とショウガの優しいお味でもっかい食べたくなりました!

【実際はおかゆ】フィリピンにカップスープ登場!鶏とショウガの優しいお味でもっかい食べたくなりました!
 

こんにちは!

日本から送ってほしいものNo.1はカップスープ!!おきピン!(@okipin_)です。

 

いともたやすく栄養が偏ってしまうフィリピンで、野菜スープが手軽に飲めるお店があったらいいのにな~と思っていました。どんだけフィリピン人に受け入れられるかわからないけど…

 

せめてカップスープがあればなと!

 

なぜカップスープはないのか

カップ麺はいろいろありますが、カップスープは見かけたことなかったですね~
私はコーンポタージュとか飲みたい。

 

フィリピンにも「Knorr(クノール)」は存在し、私はシニガンミックスとか、シーズニングとかでお世話になっております。”袋入り→鍋を使う”スープはあるようです。

ただ、カップスープはない

かぼちゃのポタージュとか飲みたい。

 

なぜ、カップスープを出さぬ…!!

 

そう思いながら3年、

ついに遭遇しました、セブンイレブン。

 

カップスープ発見!

クノールがカップスープを出したよ…!35ペソぐらいだったかな。後で調べてくる!

スープ?

ん?

さ、さすがフィリピン…

 

米がはいってる…!!!!

 

カップおかゆだった

カップおかゆでした。

いいよ!ぜんぜんいいよ!

私が求めているものは

不健康イメージじゃない手軽な一食
(実際にどうかはおいといて)

だから!おかゆいいよ!ヘルシーだよね!

 

作り方

フタに書いてありました。5ステップ

①中身をカップに入れる
②内側の線までお湯を注ぐ
③よくまぜる
④フタをして3分待つ
⑤混ぜつつ食べる

簡単だね!

ポイントとしてはあとでフタを閉めるので、フタを全部取っちゃわないように気を付けることぐらいかな。

中身がカップに直に入ってないのはむしろ衛生的だと思います。
フタが紙じゃなく、ビニル素材だったのも地味に「おお」っと思った。素敵。高級感←

 

気になる中身

なんだ…
日本でよく見るパウダーじゃない。

米の形がよく見えたり、パン粉ぐらいの粗めな粉末です。

粉末の量に比べて、お湯をなみなみと注ぐので、「えー、水っぽくならないかな…」と思いきや、

かなりもったりとした感じに仕上がりました!!

よい!おなか膨れます!

 

肝心の味はいかに

おいしいです…!

日本のスープを想像してたのに米入りかよ(笑)と、ちょっと小バカにしてました。

ショウガと鶏のお出汁がよく効いていて、優しい味…!

このどこかで食べたことのある懐かしい味は…いつか、フィリピンの田舎で食べたゴト(フィリピンのおかゆ)かもしれない…!おいしいです。病気の時に日本でも食べたい

とっさに「NISSINのシーフードカップ麺!」と思ったけど、同僚に「違う!」って言われたので違うんだと思います。ショウガ効かせてくるのフィリピン得意だよね。大好き!

 

まとめ

もう一回食べたいかって言ったら食べたいです

たぶん風変わりお土産シリーズに加わります。日本に持って帰ります。

お試しあれ~