【2019年流行】可愛くて歌いやすいフィリピン人気曲「Kahit Ayaw Mo Na」には実は日本が関わっていた!

【2019年流行】可愛くて歌いやすいフィリピン人気曲「Kahit Ayaw Mo Na」には実は日本が関わっていた!
 

タガイタイでの3か月の滞在の中で「なんかこれどこ行っても流れてるな…」って曲がありました、おきピン!(@okipin_)です。

それがこちらの曲。
(クリックで有名フレーズからすぐ聞けます)

Kahit Ayaw Mo Na」という曲で、私の周囲では、日本人も「歌えるようになりたい!」って練習している人が何人かいました。

たしかにかわいい感じで歌いやすそう^^

せっかくなので、こちらの曲をブログで紹介しようといろいろ調べてたら、

日本がたくさん関わってた!

今日は「Kahit Ayaw Mo Na」という歌についてご紹介します。

曲「Kahit Ayaw Mo Na」

This Band

<メンバー>

  • Andrea Manzano (ボーカル)
  • Euwie Von Loria (ギター)
  • Miccael Galvan (ベース)
  • John Kenneth Macaranas (ドラム)
  • Melvin Carson (キーボード)
  • Reymart Gubat (リードギター)

フィリピンの人気ソング「Kahit Ayaw Mo Na」は、ラスピニャス(Laspinas)出身の6人組バンド「This Band」が一躍有名となるきっかけになった曲です。

タイトルの意味は、「たとえ、あなたが受け入れてくれなくても」。

フィリピン人が大好きな悲痛系ラブソングですね!

歌詞の和訳をしてくれてるサイトを見つけました↓
「Kahit Ayaw Mo Na」の歌詞を和訳

この曲は2018年12月に公開された同名の映画Kahit Ayaw Mo Na」のテーマソングでもあります。

その映画がこちら↓

せっかくなので映画のこともご紹介しようと実際に観てみました。

すると、日本がたくさん出てきてびっくり!

 

映画「Kahit Ayaw Mo Na」

 

あらすじ

ファッションデザイナーのJoey、

ブロガーのMikee、

作曲家のAllyの3人が、

ある夏にフィリピンのサマール島で出会い、今まで知らなかった共通の過去を知る、という話。

登場人物

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Thought id end up with Sean… *sorry im so LSS 😄 #thankunext

Empress Schuckさん(@itsempressita)がシェアした投稿 –

役名「Joey」
Empress Schuck(エンプレス・シュック)
 

新規ビジネス立ち上げのため、ボーイフレンドのReggieとともにフィリピン・サマール島へ。

彼とはもう長い付き合いで、一途に思われているにもかかわらず、なんだかぎくしゃくしている。

Joeyは自分の父親を知らず、男性との付き合いに関して、それがコンプレックスになっているのかも。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#KahitAyawMoNa Movie Premiere 💙 @makeupbypaulavaldez Hair: @melanie.vldz_albania Gown: @maradizon16

kristelfulgarさん(@kristelfulgar)がシェアした投稿 –

役名「Mikee」
Kristel Fulgar(クリステル・フルガー)
 

フィリピンで血縁者を探す日本人の友人Jiroと一緒にサマール島へ。トラベル&フードブロガーとしてサマール島へ取材に来たという理由もあります。

サマール島で出会ったPacoをちょっといいなと思うと思うも一歩踏み出せない。

MikeeもJoey同様、父親を知らない。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

This girl has humbleness and gorgeousness at the same time. 💙 @blythe

Andrea Brillantes 🔵さん(@official.andreabrillantes)がシェアした投稿 –

 
役名「Ally」
Andrea Brillantes(アンドレア・ブリランテス)
 

JoeyとMikeeの宿泊先のオーナー「Dong」の娘。3人はこの家(宿)で出会う。

ちょっといいなと思っているTupeがMikeeと仲が良いのが気に食わない。

Joeyの恋人役「Reggie」
Daniel Matsunaga(ダニエル・マツナガ)

この投稿をInstagramで見る

Can i call you?😉 ✌🏻😂

Neil Coleta🎺さん(@imcoletaneil)がシェアした投稿 –

サマール島の案内人「Tupe」
Neil Coleta

Mikeeの友人「Jiro Takahashi」
Kuya Sawa

Tupeの友人「Paco」
Karl Gabriel

そう、今回の出演者の中には、
「ダニエル・マツナガ」さん、「クウヤ・サワ」さんという日本由来の俳優さんが2人も関わっているのです!

「Kahit Ayaw Mo Na」と日本のつながり

①日本由来の俳優さんが2人も登場!

ダニエル・マツナガさんは、ブラジルと日本のミックスの男性

2014年にフィリピンに帰化した、フィリピンで大人気の俳優さん・モデルさんです。

2019年、PBB(ピノイ・ビッグ・ブラザー)というテレビ番組で、日本人ユーチューバーのFumiyaくんが一躍有名人となりましたが、ダニエルさんも2014年にPBBに参加しています

しかも、Big Winnerという、そのシーズンのナンバー1となっていたので驚き!

クウヤ サワ(佐和空彌)さんは両親ともに日本人

フィリピンで「Kuya Omurice」というオムライスを売り、売り上げを寄付する活動をしていた際にSNSで注目され、あっという間に有名になった日本人です。

フィリピンで芸能活動をするとともに、モデルさんでもあります。

②フィリピンで血縁者を探す日本人役

しかもSAWAさんは日本人役で登場
英語と日本語で演技しています。

その役どころは「フィリピンで血縁者(おじいちゃんの家族)を探す日本人の青年、”タカハシ ジロウ”」

Mikeeの友人という立ち位置なのですが、ちょい役かと思いきや…

最初から最後まで登場!

何ならエンディング前の最後のセリフはSAWAさんですからね!

③頻繁に登場する「SAGA(佐賀)」

ここ数年、佐賀県がフィリピンの映画ロケ地として頻繁に登場しています。

今回もトラベルブロガーであるMikeeが佐賀に行って佐賀牛が食べたいと話していたり、SAWAさん演じるジロウの探すおじいさんの手掛かりが佐賀を示したり、

すっごい佐賀押し!

諸外国の作品にチラとでも日本が登場するとなんか嬉しいですよね♪

まとめ

残念ながら日本での公開はなく、言語もタガログ語(英語字幕)のみとなっているようです。

すると、多くの日本人にとっては観る機会の少ない作品かもしれませんが、街中でよく聞くあの曲が、実は日本とつながってるってことを知ってるだけでもちょっと楽しいかなと思って記事にまとめてみました。

 

興味のある方はAmazonでサウンドトラック購入できます↓

最後まで読んでいただきありがとうございました!