おすすめ花蓮の旅スケジュール②花蓮のおすすめごはんと街ブラ

おすすめ花蓮の旅スケジュール②花蓮のおすすめごはんと街ブラ
 

2018年2月に地震のあった花蓮。
3か月経って、現状視察もかねて遊びに行ってみたら、意外と地震の影響はないみたい。

余震は気になるところですが、決して「今行くと危ない場所」というわけではないと感じました。

 

街(食)・山(太魯閣)・海(七星潭)花蓮には見どころがぎゅっと詰まっています。
今すぐにとは言わずとも、すごく良い場所だったのでいつかは訪れてほしい場所です。

 

今後花蓮へ行く人へ。

実際に花蓮に行ってきた私が「誰かに案内したい花蓮」のスケジュールを勝手に作ってみたのでご紹介。

 

今回は花蓮の街ブラ編です。

おすすめ花蓮の旅スケジュール

1日目[午前] 台北から花蓮へバスで行ってみる!
可愛い・安い・居心地いい花蓮の宿
1日目[午後] 花蓮の街歩き~食メイン~ ←今ココ

2日目 花蓮の2大名所「太魯閣」「七星潭」へ!

3日目 花蓮から台北へ電車で帰ってみる!

 

 

花蓮の街ブラ

花蓮に到着!
荷物をホテルにおいたらさっそく花蓮の街をうろうろしましょう~

花蓮の街は道がタイル敷でかわいい!

花蓮の道のタイル

花蓮駅から海へまっすぐのびる「中山路」という道をメインに歩くと良いと思います。

ざっくり花蓮の街マップ

花蓮の街ってざっくりこんな感じ。
道がクロスして三角になってるところが栄えてます。

2~3個ごはん屋さんをはしごして、
花蓮文化創意産業園区や、お店屋さんを覗いて、
カフェで休憩して、日が暮れたら夜市に行く。

そんな感じでのんびり過ごしましょ♪

ワンタン@液香扁食店

花蓮の人気ワンタン店・液香扁食店

まず向かっていただきたい花蓮名物のワンタンのお店。
お昼の営業時間は13時半までなので、到着後、一番に向かっていただきたい。
(夜の16時~20時半に再開)

花蓮のワンタン(液香扁食)

このワンタンスープ1種類で勝負!

ワンタンたーくさん入ってる!
味はかーなーりあっさり。卓上の調味料で自分好みの味にできます。

花蓮文化創意産業園区

花蓮文化創意産業園区

液香扁食の近くには酒造工場の跡地を利用した、展示場・お土産屋さんが集まる場所があります。

広い道は歩きやすく、犬の散歩をしている人もたくさん見かけました。
綺麗なトイレがあるんじゃないかと思って寄った場所笑

でも重要ですよ。トイレの確保。

ふわふわ小籠包@公正包子店

公正包子店の外観

滞在中2日連続で食べに行ったこちらは花蓮の小籠包のお店。
花蓮の小籠包は皮がふわふわのプチ肉まん風

公正包子店の小籠包

こんな山盛りを2人でぺろりと食べました^^

公正包子のあたりは花蓮の街の中でもにぎやかなところなので、かわいい洋服のお店や、お土産も一緒に見て回ることができます。

五霸包心粉圓@五霸焦糖包心粉圓冰

花蓮の名物かき氷(五霸包心粉圓)

デザートは別腹ですよね!こちらも花蓮限定と思われます!
メロンパン…?な見た目ですが、かき氷!

えらいシンプルやな~と思いきや、この氷の下にはいろんな食材が隠れています。

私はもちもちのあんこ入りタピオカがお気に入りでした!そのほか隠れた食材は…食べてみてのお楽しみです♪

渡辺直美ちゃんも来たよ

渡辺直美ちゃんも来たみたい^^
優しいお店のご主人との一枚です。

 

そんな感じで食べちゃ歩き、歩き疲れたらカフェなどに入って、日が暮れるまでぶ~らぶら。

東大門夜市

花蓮の東大門夜市

花蓮の一番大きい夜市「東大門夜市

夜に来ましょう!お昼の時間の余った時にやってきても何もありません笑

石藝大街

東大門夜市の向かいにある石藝大街はたくさんの石のお土産屋さんが軒を連ねる場所です。

石藝大街の昼の様子

お土産屋さんも良いのですが、とくにおすすめなのはこちら。
夜に原住民の方々のダンスが見られます。

石藝大街の夜のショー

お客さんも参加可能^^友人は一緒に踊ってました。

石藝大街、アミ族のダンス詳細

夜市と一緒にどうぞ!
ビデオ撮影は禁止です。最後に出演者の皆さんと写真を一緒に撮れます

 

夜市を満喫したらこの日は終了~

翌日に備えて宿でゆっくりしましょう。

 

**************************************

そのまま花蓮滞在2日目へ

おすすめ花蓮の旅スケジュール

1日目[午前] 台北から花蓮へバスで行ってみる!
可愛い・安い・居心地いい花蓮の宿
1日目[午後] 花蓮の街歩き~食メイン~

2日目 遠出の前の腹ごしらえ ←今ココ
花蓮の2大名所「太魯閣」「七星潭」へ!

3日目 花蓮から台北へ電車で帰ってみる!

 

この日は1日かけて名所の「太魯閣」と「七星潭」へ行きましょう!
太魯閣へ向かうまでにすべきことは

・朝ごはんを食べる
・太魯閣に持っていくお弁当を調達する
・バス停へ向かう

です。

蘭陽米粉羹@大同蘭陽米粉羹

大同蘭陽米粉羹

1日目に泊まったゲストハウス「Bayhouse」のお姉さんのおススメ朝ごはん。
中山路を海の方へまっすぐ下って、「大同」という道との交差点の角にあります。

見た目もなかなか良い雰囲気だったのに写真撮ってないっていうね!

あっさりとろりのスープが美味しかったー!
おにぎりみたいなのも売ってて、買って太魯閣に連れて行きました。

炊き込みおにぎり@阿桂油飯

阿桂油飯の炊き込みおにぎり

こちらも太魯閣行きにおすすめのおにぎり。
もちもちお米の炊き込みおにぎりの屋台です。中山路の自由広場の向かいの道にあります。

ヘルメットのお兄さんは30個ぐらい買ってました。

店員さんが赤いセーラー服っぽいユニフォームを着てるのが目印。
陽気な男性の店員さんもスカートでした!
しかも、すごくしっくり来てた!写真撮ってなかったのが残念。

 

私たちは行って帰って来てからごはん食べよーということでおにぎりしか買っていきませんでしたが、しっかりお弁当を持って太魯閣に行くのもいいですね!

それではさっそく太魯閣へ行きましょう!