【この栄養素が摂りにくい】ひさびさの日本帰国で異様に食べたくなる食材6選

【この栄養素が摂りにくい】ひさびさの日本帰国で異様に食べたくなる食材6選

実は日本に帰国しておりまして。

帰国のたびにそれなりに新しい発見があるのですが、今回は「おっさんずラブ」というドラマですね。
ちょっと離れてた間にどうした日本

 

帰国の一番の楽しみといえばやっぱり食事ですな!
しばらくは食べたいものを食べたいように食べます。

大学の講義で「動物には自分に足りない栄養素を自分で選択して摂取する力がある」という話を聞いたことがあって。
ネズミの実験があるんだけど、いろんな栄養素の食事を自由に摂れるように並べておくと、自分に足りないものをそれぞれ選びとるんだって。

ネズミと栄養補給の実験

私にもその能力があるはずだから←
食べたいもの食べたら、フィリピンで摂取できてない栄養素を補えるんだと思う。

 

友人に会うとよく聞かれるのも「日本帰って来て何食べたい?何食べた?」

ということで、今回は帰国したときに日本で食べたい食材をご紹介するよ!
裏を返せばフィリピンでは摂りにくい栄養素と言えるかもです。

ひさびさの日本帰国で異様に食べたくなる食材6選

納豆

フィリピンでもふと食べたくなることがあった。納豆
日本に一時帰国した初めの1週間は、だいたい朝ごはん毎日納豆。

そして唐突にブームを終える。栄養補給官僚のサインですかね。

キムチ

キムチは今回の帰国から食べ始めた!
もともと辛いのが好きじゃなくて、韓国料理を食べたことがなかったんだけど、フィリピンで初めてサムギョプサルを食べて以来とりこに。

私はフィリピンで甘いものばっか食べていたので、日本では控えているのですが、口寂しくてどうしても甘いものが食べたいときにキムチで代用してる。とりあえず、なんか食べれればひとまず治まる。キムチならいくら食べても罪悪感ない

ヨーグルト

ヨーグルトはフィリピンでも手に入るけど、まぁまぁ高価で&砂糖の入っていないプレーンなヨーグルトが少ない
日本では一般的な、大きいサイズ(500gぐらいの)プレーンなヨーグルトが好きなんだが、同じようなのをフィリピンで買おうと思ったら、少なくとも2倍のお値段しますからね。
日本に帰ってきたらここぞとばかり、モリモリ食べます。2日で1パック。

もずく

わかめでも昆布でも、とりあえず海藻が食べたくて
一番手っ取り早く摂取できるのが、沖縄だと酢もずくでした。もともと酸っぱいの大好きなので今もまだブームが続いている。千切りきゅうりと和えるとより美味しくなるよ!

こんにゃく

帰国してすぐ、板こんにゃくをまるかじりしたい日があった
フィリピンを離れ、荒んだ食生活から脱却し、早急に体内の掃除をしたかったのだと思われる。
こんにゃくはおでんぐらいしか食べる機会のないものだったから、丸ごと食べたいなぁってクックパッドで調理法調べて食べた。悪くない。ヘルシーだし、体内掃除してくれるし、今後も月1で食べたい。

きのこ類

フィリピンではマッシュルーム缶以外にキノコを食べる機会はないので、日本に帰ってきたら、野菜売り場に並ぶフレッシュなきのこが食べたい!
だいたいフィリピンに戻りますって朝にキノコの炊き込みご飯を炊いて、おにぎりにして、フィリピンへの戻りの飛行機の中で食べる。最後の晩餐的ポジションです。炊き込みごはんは、たけのこやゴボウやひじきなど、フィリピンでは巡り合いにくい食材が一度に摂れるのが良いです。

 

まとめ

やっぱこうして並べてみると、身体が欲しているものを食べたがってる感じがしますね
帰国から2週間たちましたが、まだ食生活は調整中。これらの食品を積極的に食べたくなくなったとき、初めて調子が整ってきたと言えるようになるのかな~