【イロコス名物】ラオアグ・ビガン旅行なら「エンパナーダ」と「ロンガニーサ」を食べるべし!

【イロコス名物】ラオアグ・ビガン旅行なら「エンパナーダ」と「ロンガニーサ」を食べるべし!
 

こんにちは!

旅先ではその土地ならではのものを食べたい!おきピン!(@okipin_)です。

北海道ならカニ
栃木なら餃子
大阪ならたこ焼き

などなど

日本旅行ならどこで何を食べるべきかなんとなくわかりますが、フィリピン各地の名物ってあまりよくわからない…

ということで、じわじわ更新します「フィリピンのご当地グルメシリーズ第1弾」!

今回はフィリピン最北「イロコス地方」に行くなら食べるべきエンパナーダ&ロンガニーサをご紹介します!

フィリピン・イロコス地方の名物

EMPANADA(エンパナーダ)

まずは、ラオアグをはじめ、北イロコス地方に来るなら、ぜひ食べてほしい2つの名物。

1つめは「EMPANADA(エンパナーダ)」です。

野菜や肉、卵などの具材を半月型の形に包んで揚げた料理で、「揚げ餃子じゃん?」って思ってるんだけど、日本人から「違うよΣ」って言われる。

イロコス地方の屋台で見かけることの多いローカルフードです。
目の前で包んで揚げるところが見れたりして楽しいですよ♪

レストランのメニューに見かけることもあるので、屋台だと衛生面が気になる…という方はそちらをどうぞ^^

おすすめはラオアグの「Kahel de Luna Restaurant」です!

写真だとわかりにくいのですが、屋台のエンパナーダは両手サイズ
Kahel e Luna Restaurantのエンパナーダはひとくちサイズです。しかも色が5色!

カラフルでフォトジェニックなエンパナーダが食べられます♪

Longanisa(ロンガニーサ)

2つめは「Longanisa(ロンガニーサ)

写真はフィリピン最北端「Pagudpud」で泊まったホテルの朝食。真ん中のウィンナーみたいなやつがロンガニーサで、フィリピンの朝食の定番です。

地方・家庭によって材料やスパイス作り方が異なり、ラオアグ・ビガンの他にもパンパンガなどはロンガニーサが有名。

ロンガニーサはロンガニーサ。ウィンナー・ソーセージとは別のもの。というのがフィリピン人の考え方。
時には「ソーセージの形ですらない」こともあったりします↓

Kahel de Luna で注文した「ロンガニーサ・スパゲッティ」の話
【4コマ漫画】ロンガニーサの悲劇

まとめ

ラオアグやビガンなど、イロコス地方にお越しの際はぜひお試しいただきたい2つの名物をご紹介しました。

ラオアグへ行くなら「Kahel de Luna Restaurant」がおすすめです!

ロンガニーサは旅行土産としても大人気で、とても喜ばれます。

ラオアグ・ビガン旅行のお土産にロンガニーサを買ってみた話
【4コマ漫画】ロンガニーサをお土産に&調理方法

 

 

ラオアグで食事をするなら「Kahel de Luna Restaurant」が絶対おすすめ!安くて、名物が食べれて、カフェとして一人でもはいれる!