【難易度★☆☆】これなら観光客でもできるかも!BGCバスでマカティに行ってみる!

【難易度★☆☆】これなら観光客でもできるかも!BGCバスでマカティに行ってみる!

日本人にはタクシー移動が当たり前のフィリピンで、
自力で移動してみたい!」と思ったら、手始めに選ぶべきはBGCバスです。

その名の通り、BGC内を循環するバスなのですが、
BGCとマカティとを結ぶ路線もあります。

BGCとマカティといえば2大都市であり、2大ショッピングスポットですので、バスで移動できるようになるとちょっといいかもしれません^^

(近日マカティ→BGCも更新します)

BGCからマカティへ

バス乗り場へ

BGCの交通の拠点となるのはBGCの一番奥に鎮座するマーケットマーケットというモールです。ここにターミナルがあります。

BGCバスもマーケットマーケットを拠点としています。

マカティへ向かう「EASTルート」のバスはルートの途中で乗客を乗せることはないので、マーケットマーケットから乗るしかありません。

マーケットマーケット

マーケットマーケット中央広場

乗り場はマーケットマーケットの中心の広場の一番奥。

マーケットマーケットのBGCバス乗り場
ちょっと屋外遊園地みたいになっているところの後ろです。バスが右向いて待っています。

チケットを買う

BGCバスは乗車前にまずチケットを買います

チケットブースは★マークの位置。コンビニ(ミニストップ)の向かいにちょこんとあります。

マーケットマーケットの図

他に人がいないと、「やってるのかな…」とちょっと不安になってしまうぐらいちゃっちいのですが、やってます。大丈夫です。

BGCバス(マーケットマーケット乗り場)のチケット売り場

マカティでも通じると思いますが、「アヤラ」と伝えるのが一般的。

片道券12ペソ(2018.3月現在)紙のチケットがもらえます。

バスに乗る

チケットをもってバスへ。

BGCバス

注意!BGC内を循環するCentralルートの方に乗らないように気を付けてくださいね。
乗るのは「EASTルート」のバスです。

まだバスが来ていなければ、日よけのある場所に並んで待ちます。

BGCバス待ちの列(マーケットマーケット)

チケットの確認があるのは乗車時です。スタッフがバスのドアの前でチケットを半分だけちぎるのが目印。

スタッフがいないときはバスの階段を上がって、バスの運転手にちぎってもらいます

BGCバスのチケット

だいたい現地の人は日本で言うところのSuicaのような定期を持っていて、運転席の隣でピってやってます。
私はバスに乗る頻度が低いので、このカードはもってない。

もちろん通勤手段にもなるバスなので、使う頻度の高い人はそういうのもあるよ^^

ルートは以下の通り。基本的に途中乗車・下車はできません

<ルートは後日公開します>

マカティにあるBGCバスのターミナルに着くまでバスにゆられ、スムーズにいけば15分から20分ぐらいで着きます

BGCからマカティへの道は1本道で脇道がないので、渋滞になるとどこにも逃げられず、ひたすら待つしかありません。帰宅ラッシュの時などは1時間以上かかるときも頻繁にあります

バスから降りる

ターミナルに着くと、ドアが開いて、乗客が一斉に下車します。

BGCバス降車(マカティ)

降り場らしい降り場はなく、道に降ろされるので(写真)、後続の車がびゅん!みたいなのには十分にお気を付けください。

以上、BGCからマカティへの行き方でした!
マカティ→BGCも写真を撮ってきたらすぐに更新しますね!

 

さらにお安く8ペソで同じルートをジープで来てみる↓↓
[blogcard url=”https://okipin.com/bgc-makati-byjeep/”]

バス停からマカティの中心へ↓↓
[blogcard url=”https://okipin.com/bgcbus-smmakati/”]

BGCに戻る↓↓
[blogcard url=”https://okipin.com/bgc-bus2/”]