マニラで働くフィリピン人の必須アイテム8選

マニラで働くフィリピン人の必須アイテム8選

沖縄では

・自動車の鍵 ・免許証
・ケータイ  ・財布

だけで行動していた私ですが、
マニラで働き始め、持ち物もすっかりフィリピン人と同じになりました。

 

みんな何を持ち歩いているのか
所持率の高い(と私が思っている)順にご紹介!

マニラで働くフィリピン人の持ち物

スマホ

財布がなくてもスマホはみんな持っています。(お金はポケットに)
フィリピン人のスマホへかける思いは日本人の比ではありません。
3年間で、マニラでガラケー(通話とテキストメッセージだけの電話)を使ってる人を見たのは3回だけです。そして全員おばあちゃん。
使用料金が払えず、もはやお飾り状態になっていたとしても持ってる
衣食住にお金をかけるよりスマホ買うって人もいる。

ハンカチ

財布の所持率よりハンカチの所持率の方が高い(気がする)の!すごくないですか?
素晴らしいと思います。男の人もちゃんとハンカチ持ってるの。えらい。
どちらかというとミニタオルっぽいのが多いかな。
洗った手拭いたり、汗ふいたり、空気の悪い場所で鼻と口を覆ってフィルター代わりにしたり。

サイフ

メインの財布。食事やお買い物の時に使う。
フィリピンでは一般的でない、「ランチにお財布だけ持って外出するOLさん」はマカティやBGCなどの都会に限り生息しています。

ID

職場の通行許可証
運転免許証
保険関連のカードなど身分証のことです。

フィリピンでは企業など建物や敷地内に入る際に、自分の身分証を預けて、その建物の許可証を受け取るシステムがあります。(つまり身分証を持っていないと入れない)
職業にもよりますが、だいたいみんな持ち歩いてる

首にかける人も多いので、IDリース(身分証を首にかける紐)も文具店や雑貨店でよく売られています。

日傘

強い日差しを遮り、突然のスコールにも対応できる晴雨兼用の折り畳み傘が必須です。
男性でも日傘使っている人たくさんいますよ~。そんくらい日中の日光は痛い。
ワンタッチでバッて開くやつが人気。
モールやパブリックマーケットでも買える他、雨が降り出すと道に折り畳み傘の露店が出現する。

小銭入れ

とくにジープを使う人は必須です。
ジープでお財布は出しません。チャックがついた小さい小銭入れをみんな持っていて使っています。はっきり言って盗られてもいい用の財布ですね。

観光地とかで売っているやつとかフィリピンっぽくておすすめ。
手のひらサイズなら30ペソとか40ペソとかで買えますヨ。(写真はVIGANに行った時にお友達にお土産で買ったもの)

Viganで買った小銭入れ

時計

スマホ所有率とともに時計着用率も高いなと感じます。
本物、偽物問わず、なんなら壊れてるものでもつけているので、通勤中に人の時計を見て「遅刻してる!」と、ぎょっとすることも。
時計としての機能以上につけることに意味がある。アクセサリーですね

イヤフォン

スマホもってる人はもれなくみんな持ち歩いているイヤホン
ジープの中で音楽を聴いたり、電話したり。最近はなぜかヘッドフォンが流行りだしています。(2018.3月現在) なんかのドラマの影響かな…

水筒

日本でもタンブラー持ち歩くのが流行ったりしてけど、ここではプラスチックの水筒。お水を持ち歩くために。毎日お水を2リットルとか飲むのは健康と美容に良いからね~私も見習いたい。
お水+レモンの輪切りを入れてるお姉さんとかもよくいます。

フィリピンで買ったマイボトル

 

以上、マニラで働くフィリピン人の持ち物をご紹介しました!